こんばんは

めぐ@丁寧な空手家育成教室です。

 

今日もLINEを読んでいただき

ありがとうございます!

 

さて、今日から10日間にわたって

空手が上手くなるとともに

 

空手を通して

人としてちゃんとした大人になる講座を

初めていきます。

 

長年お子さんの空手の練習を見ていると

もっと空手の知識をつけていき

子供たちに教えられるようになっていきたい!

 

『基礎練習から応用技まで

子供たちの練習や試合を見て

 

一緒に苦手な技を克服できるようになり

アドバスできるようになりたい!』

 

親の願いとして最終的には

「空手が大好きです!

空手を習ってきてよかったです!」と

胸を張って子供たちが言えるようになるためにも

今しかできないことを全力で

子供たちにやってあげたい。

 

あなたの願いを叶えるためにも

絶対に知っておいて頂きたいことがあります。

 

私はこれまで多くの

保護者の方を見てきましたが

上手くなる選手とそうではない選手の

差は紙一重なんですよ。

 

空手に才能やセンスは一切関係ありません。

 

運動が苦手な子でも十分空手で

活躍することは可能です。

 

では、なぜ同じ練習をして

同じ時間を一緒に過ごしているのに

お子さんは半年前と全く変わらないのでしょうか?

 

もし今のお子さんが練習中に

あなたのことを「チラチラ」見ていたら要注意です。

 

上手くならない子にはある特徴があったんです。

 

その特徴とは…

 

親の顔色を伺いながら

練習をしている。

 

練習中にお子さんと

良く目が合ってしまうことってありませんか?

 

これではお子さんは

今より絶対に上手くなれません。

 

それはなぜかと言いますと

あなたを満足させるために

練習をしているからです。

 

お子さんは

あなたが練習をみていると

 

『また同じことを注意されないかなぁ?』

 

『組手の練習でなんで攻めないのと

怒られてしまいそう。』

 

と、練習に集中ができなくなってしまっている

可能性があります。

 

だから

お父さんが練習を見に行くと

サボらずしっかり練習する子っているじゃないですか?

 

あれって

お父さんがくることにより

「お父さんにどう思われしまうのか?」を

気にしてしまっているんですよね…

 

できないことを直せていないとお父さんから

また怒られてしまうというイメージが

お子さんの頭の中に植え付けられているため

お父さんがくるときだけ、真面目に練習する。

 

 

お父さんがこないときは

お母さんがお父さんに伝えないか

お子さんはあなたの顔色を伺っているんですよ。

 

その状態でお子さんが練習をしていても

自分が上手くなるための練習ではなく

 

お父さんに怒られないようするために

練習をする。

 

これではお子さんの空手は上達しないし
自立や自己肯定感は一切育ちません。

 

「あー!うちの子もそうだ!!」と

気づかれた方は今すぐにやって欲しいことがあります。

 

それは、お子さんをなんのために

道場に通わせているのか?

 

試合で勝たせることだけを考えて

あなたは、お子さんに空手を続けさせているんですか?

 

勝つことももちろん大切なんですが

あなたがお子さんに空手を続けて欲しいって思う気持ちは

勝つこと意外に理由がありますよね?

 

一度

思い出してみてください。

 

あなたがお子さんに空手を習わせた理由は

おそらく

「勝つことを目的」に

空手を習わせた方は少ないはずです。

 

それよりも

空手を通して礼儀作法を学び

挨拶ができる子になって欲しい」とか

 

体が弱いから体を鍛えて欲しい」などの理由で

空手を習い始めさせたと思うんですよね。

 

でもそれが長年お子さんが空手を続けることにより

いつしか「勝つこと」が親の目的となってしまい

気がつかないうちに子どもたちに

プレッシャーを与え続けてしまっていた…

 

親の期待だけがどんどん膨らんでいってしまし

できない子供たちの姿をみて

「なんでできないの!」と怒鳴ってしまったり

 

頭ではわかっているつもりだったのに

子供たちの姿を見てしまうと

周りの子供たちとついつい比べてしまい

自己嫌悪に陥ってしまう。

 

自分の言う通りに子供たちが動いてくれないので

どうにかして子供たちにいうことを聞かせようと

必死になってしまっていた。

 

と言う経験をしたことがある

お母さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そのお母さんの姿を見たお子さんから

「お母さん最近いつも顔が怖いよ…」と言われてしまい

「ハッ」として鏡を見たら、眉間にシワがよっていた…

 

「私の顔っていつもこんなに怖かったの…」と

始めて鏡を見て気が付き反省させられる。

 

 

そこで始めて

お子さんとの間に

温度差を感じてしまい

 

「子供たちって本当に空手の練習楽しいのかなぁ…」

 

「一年前と何にも変わらない状況に

私だけが焦ってしまい空回りしていた…」

 

「このまま道場に通わせ続けても意味があるのかなぁ…」

 

「もっと近くで教えてくれる先生が

いたらすぐに相談できるのに…」

 

今のままの接し方だと

子どもたちが私の元から

いなくなってしまいそうで怖い。

 

あなたの気持ちすごくわかりますよ。

 

昔の私も道場の先生に全く相談できず

1人で悩んでいた時期がありましたので。

 

だからこそあなたには

辛い思いをして欲しくないし

お子さんの頑張りを認めてあげてほしいんです。

 

そのためにも

道場の練習を最初から最後までみることを辞めて

道場の迎えだけ行くようにし

こっそり子供たちにバレないように

練習の様子を見にいってみる。

 

道場の練習を一からみていると

どうしても子どもたちに

 

「あれは違う。これは違う。

こうだから。ああだから。」と

言いたくなってしまうので

 

そこをグッと堪えて

お子さんの練習を見守ってください。

 

お子さんの練習を見守ることができるようになれば

お子さんの素顔がみれるようになります。

 

それに普段の練習をお母さんに見てもらえないぶん

お子さんは試合でいいところをあなたにみせよって

思うようになり練習も頑張れるようになるんですよ!

 

それがお子さん自身の

行動を見つめ直すきっかけにもなりますし

お子さんの成長を肌で感じることもできるようになります。

 

ずっとお子さんにつっきりで練習をみていると

どうしても、小さな成長にも気づけなくなってしまい

 

他の子と比べてしまう原因にもなりかねないので

しばらくの間はお子さんの練習を

 

最初から最後までみるのではなく

最後のほうの練習だけを見にいくようにしてください。

 

そうすればお子さんの練習の姿をみて

「いつの間に〇〇ができるようになったの!」

 

「うちの子って知らない間にどんどん成長していたんだなぁ」

 

まるで別人のような集中力で普段あなたが目にしない

お子さんの姿を目の当たりにし

お子さんの成長にびっくりしてしまうかもしれません。

 

そうすればお子さんの

自己肯定感も育っていきます。

 

なので最初は心苦しいところはあるかもしれませんが

これもお子さんの成長のためです。

 

お子さんが1人でしっかり自立できる大人に

なっていくためにもゆっくりゆっくり

練習を一緒に見守っていきましょう!!

 

今日、この時点で道場の先生も教えてくれない

お子さんとの接し方などを学べたあなたは

周りのお母さんたちよりも一歩前進できましたね!

 

ものすごい、ラッキーなことだと

思いますよ!!

明日も、LINEで道場の先生が教えてくれない

お話をしていくので

楽しみにしておいてくださいね。

 

次回予告

 

明日は

空手を上手くするとともに

空手を通して人間力も高めていく中で大切な

継続力』についてお話をしていきますね。

 

「やらなきゃ、やらなきゃと言いながら

やれることはたくさんあるのに、やらずに

時間だけが過ぎていってしまい、試合前に焦ってしまう」

 

試合前に焦らないようにするためにも

お子さんが練習を継続できるようになれば

 

・継続することで自信が持てるようになる

・長く継続することで、毎日続けるのが楽しくなる

・問題解決能力が身につく

・信用・信頼度が上がる

 

継続すること、つまり習慣化することは

お子さんの目標達成への大きな近道となります。

 

空手の練習を継続している

お子さんの姿をみたあなたは

子どもに負けないように

もっと頑張ろうって思えるようにもなります。

 

練習が楽しくなれば

もっともっとお子さんから自主的に

一緒に練習しよう!と笑顔で誘ってくれるようにもなり

空手の技を披露してくれるようにもなります(^_^)

 

継続が苦手なお子さんも多いので

絶対に見逃さないでくださいね。

 

では今日も最後まで

読んでいただきありがとうございました!

 

5秒で終わる質問

※しっかり読んでくださる方にだけLINEを送りたいので、質問に回答がない方はLINEを止める可能性があります。

 

子供が空手の試合で勝ったときのご褒美はなんですか?

(※あるいは、最近子供たちに買ってあげたものはなんですか?)

 

下記のボタンをクリックして、LINEのメッセージに送ってください。

 

LINEの感想を送る